会社概要

「技術力」と「対応力」を磨き、
進化を続ける“ものづくり企業”です。

当社が扱う製品は、決して目立つことはありません。
しかし、クレーン車両に命を吹き込む不可欠なパーツであり、
その製作には、特殊かつ自動化ができない技術が求められます。

当社は、創業以来、世界トップクラスメーカーであるお客様に
ワイヤーハーネスを中心とした部品を提供してきました。
ワイヤーハーネスとは電気や信号をつなぐ電線の束のこと。
これがなければ優れた機器も動くことはありません。

世界中に顧客を持つお客様のニーズに応え続けることで
世界基準の「技術力」と「対応力」を磨いてきた当社の歴史は、
業界の歴史と重なります。当社の歩みは、業界の歩み。
今後も進化を続けてまいります。

会社概要

商  号 株式会社エースライン
創  立 1982年9月1日
資 本 金 1,000万円
本  社 香川県高松市郷東町792番地123
工  場 高松工場(高松市)、みよし工場(三好郡)
従業員数 70名
代 表 者 代表取締役社長 長濱勝康
主要取引先 株式会社タダノ
事業内容 ワイヤーハーネス組立加工
拠  点 高松工場、みよし工場
WILL TEAM LIMITED(香港/中国)
関連会社 上海濱勝電子有限公司(上海/中国)
WILL TEAM PH INC.(バダンガス/フィリピン)

沿革

1982年 9月 古竹久雄、日新ハーネス株式会社 設立
1985年 6月 本社工場を現在地(高松市郷東町)に移転
1998年 4月 二代目社長 藤沢晶就任
2001年 4月 三代目社長 長濱勝康就任
2001年 9月 株式会社エースラインに社名変更
2006年10月 上海濱勝電子有限公司と取引開始
2011年 5月 琴讃タクシー跡地を取得
2012年 8月 セイブ加工有限会社を合併
2012年12月 旧ビルド三加茂店の一角にみよし工場を開設
2014年 9月 WILL TEAM LIMITEDと取引開始
2020年 4月 WILL TEAM LIMITEDの株式を取得し子会社化